横浜市の矯正歯科なら、野村矯正歯科クリニックへ!

医療法人社団 野村矯正歯科クリニック

予約・お問い合わせ電話番号 045-784-8241

  ホームホワイトニング
医療法人社団 野村矯正歯科クリニック
予約・お問い合わせ電話番号 045-784-8241

院長のコラム

フィッティングが大事です☆

2017年11月22日

20171122-1.22.1.jpg
アライナーは、装着時間を守ることが重要です。(一日20時間が目標)
ただはめているだけではなく、しっかりとフィッティングしてください。
そうしないと、せっかくのアタッチメントの効果がでなかったり、歯の正確な
移動ができません。
そこでお勧めなのが、アライナー チューイです。
シリコンでできているチューイをアライナー装着時にキュキュっと咬むことで、
フィッティングが良くなります。
20171122-11.22 2.jpg

チューイを噛むことは良いことですが、上下の歯でグリグリ歯ぎしりするような
[噛みしめ癖]がある方は歯やアライナーに良くないので、止めましょう。


インビザラインの治療の流れ

2017年11月21日

クリンチェックを承認していただくと、USAからアライナーが届きます。
null
ステージ1から順次使用していただきます。
取り外しは最初は慣れなくても、すぐスムーズにできるようになります。

大事なことは、使用時間です。
可能な限り20時間を目標にしていただきます。
また、交換サイクルですが、治療の経過を見ながらこちらで判断させていただいて
おりますが、1~2週間が目安となっております。

来院の頻度は、お渡しするアライナーの数にもよりますが、1~2ヵ月に1回くらいが
多いです。
留学されたり、お仕事の関係でなかなか通えない方にも、対応ができます。
null


バイトランプ

2017年11月05日

20171105-ばいとらんぷ1.jpg
マウスピース矯正は、歯を前後左右に動かすことは得意ですが、歯を上下に移動させること
は難しいと言われてきました。(マウスピースの構造上)
ですが、近年バイトランプという付属の構造物ができて、これがかみ合わせを浅くするのに
効果的です。顎関節にも負担が少ないと思います。
最初は違和感があると思いますが、すぐに慣れますのでご安心ください。
20171105-ばいとらんぷ2.jpg



エラスティック(顎間ゴム)

2017年11月01日

20171101-ela2.JPG
アタッチメントを付けることは、必須ですが、その他にも色々と補助装置があります。
その一つに、エラスティックがあります。エラスティックはちいさなゴムのことで、
それを上下のアライナーに引っ掛けて使用します。
これは、必要な患者様だけに使います。出っ歯を治す方は、下の奥歯から
上の前歯にかけて、アライナーの動きを補助します。
受け口の方は、その反対に上の奥歯から下の前歯にかけます。
なるべく長い時間付けることがお勧めです。
20171101-ela.JPG



アタッチメント

2017年10月17日

インビザライン治療には色々と必要なことがありますが、必須なのはアタッチメントをつけることです。
アタッチメントとは、歯に直接つける突起物(レジン・樹脂)です。
歯を複雑に動かすためには、アライナー(マウスピース)だけでは力不足なので、アタッチメントの補助が必要です。歯を動かすためのハンドルと思ってください。
最初唇に当たる感じが気になるかもしれませんが、すぐ慣れますし、見た目もさほど分かりません。
20171017-atachment.jpg


«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»