横浜市の矯正歯科なら、野村矯正歯科クリニックへ!

医療法人社団 野村矯正歯科クリニック

予約・お問い合わせ電話番号 045-784-8241

医療法人社団 野村矯正歯科クリニック
予約・お問い合わせ電話番号 045-784-8241

大人の矯正 治療に使う装置

種類 特徴 メリット デメリット
メタルブラケット
メタルブラケット
従来から使われているオーソドックスなブラケット 異物感が少なく、凹凸が少ないため歯みがきがしやすい 金属色なので少々目立つ
セラミックブラケット
セラミックブラケット
セラミック製のブラケット メタルブラケットと比べ、透明ブラケットなので目立ちにくい。 メタルブラケットに比べると、厚みがあるので少し凹凸感がある。
デーモンブラケット
デーモンブラケット
デーモンシステムに使用されるブラケット 治療期間が短い。歯の痛みが少ない。 形が大きい。微調整が苦手。
リンガルブラケット
(インコグニト)

リンガルブラケット
歯の裏側につけるブラケットです。 外から装置が見えない。 治療当初は異物感がある。
インビザライン・アライナー
リーガルブラケット
取り外し可能な透明マウスピース 見た目にほとんど分からず、異物感がない。また、取り外しが可能なので歯みがきがしやすい。 歯並びによってはアライナーの使用が難しい場合もある。