横浜市の矯正歯科なら、野村矯正歯科クリニックへ!

医療法人社団 野村矯正歯科クリニック

予約・お問い合わせ電話番号 045-784-8241

医療法人社団 野村矯正歯科クリニック
予約・お問い合わせ電話番号 045-784-8241

小児の矯正 具体例

治療費の具体例[FNさんの場合(8歳の女子)]

治療費の具体例

治療内容 叢生(凸凹、八重歯)
歯が生える隙間がない為に凸凹するので、隙間を作る治療をする。
治療装置 ・拡大床
・ポーター
・ブラケット
・リテーナー
治療期間 1年9ヶ月(来院回数14回)
治療費合計 ¥363,000+税

治療経過と治療費用詳細

受診回数 内容 治療費
初診・相談 凸凹、八重歯を気にされて相談に来られました。


初診・相談は無料です。
検査・診断
診断のための検査を行い資料を作成しました。
検査・診断料
¥30,000+税
③  治療計画説明
叢生(凸凹、八重歯)を改善するための治療計画・費用・期間について説明し、同意していただきました。
費用は発生しません。
¥0
④~⑥ 拡大床による矯正治療を始めました。
学校以外はできる限り装着していただきました。

治療開始
3ヵ月毎の治療を9カ月行いました。
施術料
¥300,000+税
(2年間の分割でお支払い)

来院毎の処置料
¥5,000+税 ×3回
(新しい装置を入れた時の処置料)
¥3,000+税 ×6回
(通常の定期処置)

処置料合計 ¥33,000+税
⑦ ~ ⑬  拡大床の治療で隙間ができたので、前歯にブラケットをつけて、並べました。

毎月1回の来院で6回治療を行いました。

※叢生が治ったので、現在では就寝時リテーナーを使用して 永久歯列完成まで経過観察をしています。
※拡大床の代わりに、下のような取り外しのできないポーターを使用することもあります。


治療費の具体例[NNさんの場合(10歳の女子)]

治療費の具体例

治療内容 上顎前突(出っ歯)
下顎を前方に成長させて、上顎前突を改善する治療をする。
治療装置 ・バイオネーター
・リテーナー
治療期間 1年4ヶ月 (来院回数9回)
治療費合計 ¥352,000+税

治療経過と治療費用詳細

受診回数 内容 治療費
初診・相談
上顎前突を気にされて相談に来られました。


初診・相談は無料です。
検査・診断
診断のための検査を行い資料を作成しました。
検査・診断料
¥30,000+税
③  治療計画説明
上顎前突を改善するための治療計画・費用・期間について説明し、同意していただきました。
費用は発生しません。
¥0
④~⑨ バイオネーターによる矯正治療を始めました。 寝ている間は必ず、学校以外の時は出来る限り装着してもらいました。



治療開始
1年2ヶ月で6回の治療を行いました。
※約3ヶ月ごとの来院となりました。



出っ歯が治ったので、就寝時リテーナーを使用しながら経過観察をしています。
施術料
¥300,000+税
(2年間の分割でお支払い)

来院毎の処置料
¥5,000+税 ×2回
(新しい装置を入れた時の処置料)
¥3,000+税 ×4回
(通常の定期処置)

処置料合計 ¥22,000+税

治療費の具体例[KS君の場合(9歳の男子)]

治療費の具体例

治療内容 反対咬合(受け口)
下の歯が上の歯より前に出ている咬み合わせを治療する
治療装置 ・リンガルアーチ
・リテーナー
治療期間 2年2ヶ月 (来院回数11回)
治療費合計 ¥358,000+税

治療経過と治療費用詳細

受診回数 内容 治療費
初診・相談
反対咬合を気にされて相談に来られました。


初診・相談は無料です。
検査・診断
診断のための検査を行い資料を作成しました。
検査・診断料
¥30,000+税
③  治療計画説明
反対咬合を改善するための治療計画・費用・期間について説明し、同意していただきました。
費用は発生しません。
¥0
④~⑪

治療開始
2年間で8回の治療を行いました。
※約3ヶ月ごとの来院となりました。



反対咬合が治ったので、就寝時リテーナーを使用しながら経過観察をしています。
施術料
¥300,000+税
(2年間の分割でお支払い)

来院毎の処置料
¥5,000+税×2回
(新しい装置を入れた時の処置料)
¥3,000+税×6回
(通常の定期処置)

処置料合計¥28,000+税

治療費の具体例[YY君の場合(8歳の男子)]

治療費の具体例

治療内容 開咬・オープンバイト(歯が噛み合わない)を治す治療をする。
治療装置 ・ハビットブレーカー(タングフリブ付プレート)
・ブラケット
・リテーナー
治療期間 2年間 (来院回数15回)
治療費合計 ¥365,000+税

治療経過と治療費用詳細

受診回数 内容 治療費
初診・相談
開咬を一般歯科の先生方から指摘されて相談に来られました。


初診・相談は無料です。
検査・診断
診断のための検査を行い資料を作成しました。
検査・診断料
¥30,000+税
③  治療計画説明
開咬(オープンバイト)を改善するための治療計画・費用・期間について説明し、同意していただきました。
費用は発生しません。
¥0
④~⑥ 治療に先立ちMFT(口腔筋機能療法)を行いました。舌の正しい位置を覚えてもらって舌のトレーニングをしました。 費用は発生しません。
¥0
⑦~⑩ 舌癖防止のための装置、ハビットブレーカー(タングフリブ付プレート) の使用を開始しました。
学校以外で出来る限り装着してもらいました。




施術料
¥300,000+税
(2年間の分割でお支払い)

来院毎の処置料
¥5,000+税×4回
(新しい装置を入れた時の処置料)
¥3,000+税×5回
(通常の定期処置)

処置料合計¥35,000+税
⑪~⑮ 舌癖が改善されて、開咬が治ってきたので、上下の前歯にブラケットをつけました。
しっかりと噛むように、ゴムをかけて上下で引っぱり合っています。


開咬が治ったので、現在ではリテーナーを使用しながら、経過観察をしています。